エヌティーエイチのビジネスモデル調査

エヌティーエイチのビジネスは!?

エヌティーエイチは一体どのような事業を行なっている企業でしょうか。その内容を見てみると、化粧品及び関連製品の流通販売、日用雑貨天然素材商品の流通販売、健康補助食品、食料品、茶類の流通販売、サロン経営と多岐に渡って事業活動をしていることが理解できるのではないでしょうか。

そんな中でエヌティーエイチはどのような事業に力を入れているのか。そういった点を紹介したいと思います。まず、エヌティーエイチの根幹になっている取り組みは、サイトの運営ではないでしょうか。

エヌティーエイチ運営サイト:https://www.queens-henna.com/

こちらのサイトは現在で18万人の会員を保有しており、口コミ経由の集客で会員数は増加の一途をたどっています。扱っている商材は自社開発となっており、その中でも主力商品になっているのが、ヘアトリートメントの「クイーンズヘナ」です。そもそもヘナは、ハーブの一種で主にインドをはじめ、西南アジア、北アフリカなどの熱帯地方に広く分布している植物で、自然派志向として美容室を中心に、その染毛効果、トリートメント効果が注目され、ブームとなっています。エヌティーエイチでは、直営サロンも展開しており、ヘナを展開しています。

また、エヌティーエイチの社風はどういったものなのか。実はエヌティーエイチに勤める方の80%が女性で長期就業されている方となっています。化粧品など女性関連の製品を扱うため、おしゃれな雰囲気です。規模が小さいため、裁量が大きく自由な社風が特徴だと言えるのではないでしょうか。

エヌティーエイチの主力商品「クイーンズヘナ」

HENNA~ヘナ~は植物の天然ヘアマニキュアと言われ、世界一の美女とうたわれたクレオパトラの時代からトリートメントとカラーリング効果をあわせ持った優れた化粧品として使われてきました。現在も主な原産地であるインドをはじめ、ナチュラル志向の強い欧米諸国などから世界に広がりをみせています。

ヘナの葉に含まれている有効成分「ローソニア」という赤色色素が毛髪の主成分ケラチンに絡みつき、毛髪をコーティングします。植物100%、化学成分無添加なので髪にやさしいトリートメントです。ヘナの歴史は、紀元前・エジプトのクレオパトラの話や聖書にも登場しているほどさかのぼります。ヘナは植物の天然ヘアマニキュアと言われ、古くからトリートメントとカラーリング効果をあわせ持った優れた化粧品として使われてきました。

ヘナの原木はインドをはじめ西南アジア、北アフリカなど熱帯地方に多く分布しています。各地域のヘナは日本のお茶と同様、産地や気候風土によって品質が微妙に違います。クイーンズヘナのふるさとは、インドのラジャスターン。ここは6~8月の雨季に20日ほどしか雨が降らないという厳しい気象条件ですが、良質のヘナの育成には最適な地。限られた雨を浴び、有機肥料を得て若葉は大きく伸びていきます。雨季が過ぎると成熟した葉を刈り、乾燥させ、優れたヘナを工場で選別して細かい粒子に仕上げます。こうしてラジャスターンの土と太陽と雨、そして人の手を加えられたヘナが「クイーンズヘナ」となるのです。

エヌティーエイチのクイーンズヘナの口コミ紹介

【社員A 50代 女性】
ヘナを使う前までは、年齢と共に白髪や髪のハリやコシ・元気の無さに悩んでいました。2ヶ月に1回美容室へ行き白髪染めやトリートメントをしたこともありますが、今となっては費用や時間を無駄にしていたのかなと感じます。また、市販の白髪染め商品などは化学薬品の匂いなどから髪を傷めているのではないかと少し罪悪感を感じたこともあります。ヘナを使うようになってからは、自宅で好きなときに気になる部分をケアすることができるので、家事をしている合間に白髪染めをして時間を有効的に使っています。何より天然植物100%の毛染めなので、安心して何度も使うことができるようになりました。

【社員B 30代 男性】
白髪の悩みは今のところありませんが、私は「トリートメント」としてヘナを使っています。初めてヘナを使用した後はシャンプーの泡立ちが全く違い、ドライヤーをした後は髪の毛が元気になったことを強く感じました。毎日使っているワックスはシャンプーだけでは完全に洗い流せていなかったのか、ヘナを使った日は完全に自然な髪の毛に戻ったような感覚になります。数年後薄毛になっていくことを心配していますが、今のうちから少しでも髪の毛や頭皮環境を健康に保つことができるようにと定期的に使用しています。私は髪も短いので一度に使用する分が少なく済みますが、好きな分量で使用していくことが出来るので無駄が無く、その分回数も人より多くできているので日常的に愛用しています。

エヌティーエイチブランド キュラヴィ

美容皮膚科学と生薬学から誕生したキュラヴィスキンケアシステムは、美容皮膚科学から生まれ、生薬学を融合したドクタープロデュースの機能性基礎化粧品です。最先端の成分を贅沢に配合し、お客さまのお肌の悩みに応えてくれます。

  • しみ、しわ、たるみなど悩みがある
  • にきび、吹き出物などトラブルが気になる
  • 年齢に応じたお肌のケアをしたい

エヌティーエイチの健康食品

エヌティーエイチが健康食品に掲げるコピーは「明るくイキイキ、健やかな毎日に。」です。古くから伝えられてきた”薬食同源”とは、「薬と食べ物は源が同じ」という意味で、日頃からバランスの取れた食事をとることで病気を予防し、病気になった時は食を正すことが第一の治療となるといった意味があります。

また、いつでも輝くあなたになってほしいという願いを込めて健康食品を製造しています。その薬食同源の視点から生まれたアーリアスリムとチャカスリムをはじめ、毎日の健康をお手伝いする健康補助食品です。いつまでも美しく、輝いてほしい願いを込め商品の開発をしているようです。

エヌティーエイチの営業手法

先ほども紹介したのですが、エヌティーエイチの主力商品はヘアトリートメントの「クイーンズヘナ」です。粉末状になっている商品を水に溶かし、自分の髪に塗布していきますがその使用方法は、練り方、固さ、塗り方、量、時間など単なる説明書のような文章では伝わりにくい部分が多々あります。そこで、商品を気に入って愛用していただいているお客様に会員となっていただき、お客様からお客様へ、直接使用方法を教えながら販売もおこなっていくネットワークビジネスというかたちで商品の展開をしているのがエヌティーエイチになります。

※ネットワークビジネスとは

最大の特徴は、消費者自身が販売システムに参加できる(店舗販売でなく口コミでの紹介販売である)事などが挙げられます。別名MLM(Multi-Level-Marketing)と呼ばれ、MLMの販売システムは多くの企業や消費者が参加をしており、日本だけでも500社以上のMLM企業があり、2000万人以上の人がMLM業界に携っています。MLM形態をとるメリットとしては、初期投資が低く抑えられる点や、会員制にすることで類似品が出ないようにする点にあります。

エヌティーエイチ企業概要

会社名 株式会社エヌ・ティー・エイチ
代表者 上野 淳子
設立 平成10年6月29日
資本金 6,000万円
従業員数 73名(派遣社員含む)
所在地 〒150-0013
東京都渋谷区恵比寿1-8-11スカイエビスビル4F
事業内容 化粧品及び関連製品の流通販売、日用雑貨天然素材商品の流通販売、
健康補助食品、食料品、茶類の流通販売
HP http://www.queens-henna.com