シーズクリエイトのビジネスを調査

シーズクリエイトについて

シーズクリエイトは1999年に誕生した会社で住宅を取り扱う企業となっています。シーズクリエイトという名前からは何かしらの「C」を創造するものであると認識ができます。シーズ(C‘s)は、「Customer(顧客)」、「Company(企業)」、「Construction(建設)」、「Confidence(信頼)」、「Comfortable(快適)」など、Cの集合体を表現しているようです。

会社の名前になんの意味を込めるかは、その会社を知ることに繋がっているのではないでしょうか。シーズクリエイトは創業時より「21世紀は環境の時代になる」と考えており、他社に先駆けて、太陽光発電、屋上緑化、オール電化、無垢材フローリング、珪藻土壁などを採用した『次世代型環境共生マンション』を企画・分譲しています。

事業の大きな柱になっているものは3つあり、「不動産買取再販事業」、「一棟収益マンション事業」、「リフォーム事業」がシーズクリエイトのメイン事業であると言えます。

顧客に対し、リノベーションマンションや投資用の物件、新築分譲マンションを販売したり、マンションや戸建てのリフォームを請け負うことを生業としているようです。また、顧客の年齢層は高く、外国人に対しての販売実績も多数保有しています。

シーズクリエイトが力を入れているビジネス

シーズクリエイトが力を入れているビジネスの一つとして「ホームエージェントクラブ」があります。どのようなサービスかというと、ホームエージェントクラブの内容としては、中古とリノベーションを組み合わせたサービスになっており、お客様の希望に沿った物件を見つけ出し、弊社で設計・施工・リノベーションし、渡しています。資金計画や物件の仕入れから引き渡しまでワンストップに行うため、手間がかからないことが特徴ではないでしょうか。

不動産販売業界は縦割りの構造になっており、最初に購入を検討した場合にはどこに何を頼めばよいか分かりにくいのが現状です。例えば、不動産会社、設計会社、施工会社はどこすべきなのか迷うのが一般的な人ではないでhそうか。それがわかりにくいからこそ、シーズクリエイトではワンストップサービスを展開しメリットを感じていただけるよう「ホームエージェントクラブ」に力を入れいます。

また、資金計画の部分においては、お客様の予算を確認し提携ローンを紹介するフローになっています。資金部分は非常に重要な部分ですが、それをお客様に合わせて提案することは良いサービスなのではないでしょうか。

物件探しでもシーズクリエイトは特徴的です。物件の検査を厳重に行ったあとで紹介するのは当たり前ですが、リノベーションではお客様の理想の暮らしに合わせるため4つの基本仕様を取り揃え、そこから気に入ったスタイルを選ぶサービスがあります。引渡し後のアフターサービスも非常に充実しているため、最後までお客様に安心してもらいながら進めることが可能です。

投資マンション「リンクスシリーズ」はシーズクリエイトが注力しているブランドです。分譲マンションのデベロッパーとして培ってきたノウハウがあるので、そのノウハウをフル活用し、居住性と機能性の両方の質を高めた投資用マンションを提供しています。

シーズクリエイトのマンション投資を検討する人

投資用不動産を持つ理由は、主に「資産運用」、「節税」、「年金や生命保険代わり」の3つではないでしょうか。例えば、資産運用目的では株やFXよりも不動産のほうが少ない自己資金で購入できるのをご存知でしょうか。仮にローン支払いが厳しくなった場合も物件を売却すればよいので比較的リスクが少ないと言えるのです。

また、不動産は確定申告することができ、固定資産税や広告費も経費として算入できるため、節税の効果があります。さらに、不動産のローンが返済すれば、その後の賃料収入はそのまま生活資金に充てることができるため年金代わりにもなります。

シーズクリエイトリフォームの特徴

シーズクリエイトでは、心身の健康を考え、厳選した天然素材を使用し、地球環境にも配慮したリフォームと、デザイン性の高い住空間を創造するリフォームを融合させた「創建美リフォーム」を提案しています。

天然素材とは、オークや桐、ヒノキ、ウォールナットなどの無垢材や、珪藻土、コルクフロアなどです。また、塗料も亜麻仁油をはじめとした植物成分が主成分の自然塗料を使用しています。さらに、ワックスも蜜蝋ワックスを使用するなど、できる限り天然素材を使用するようにしているようです。しかしながら、ただこれらの素材を多用しても意味はなく、照明やインテリアとの調和、住む人のコンセプトも考慮して創り上げていきます。

そして、こうした天然素材を使いつつ、シーズクリエイトでは大きく4種類の基本的なデザインスタイルを提供しています。まずは、ニューヨークスタイルです。こちらは、全体的にブラック、ホワイト、グレーのモノトーンで構成された都会的な印象を与えるスタイルです。次に、北欧スタイルです。こちらは木のぬくもりを生かしたナチュラル素材をふんだんに用いたスタイルです。ヨーロピアンスタイルは、重厚で伝統的なブリティッシュスタイル、繊細でデコラティブなフレンチスタイル、明るく開放的なイタリアンスタイルなどをベースにしております。そして、和モダンスタイルです。無駄を一切省いたシンプルな空間に、和の伝統と現代的なスタイルを組み合わせたものです。

シーズクリエイトでは、リフォームだけでなく、マンション分譲やマンション一棟賃貸など幅広く手掛ける総合住宅ディベロッパーです。不動産に関するあらゆる事柄に対して知見やノウハウがあるため、デザイン力だけでなく、企画力、施工力、対応力をすべて兼ね備えている点が大きな特徴ではないでしょうか。

シーズクリエイトでは、それぞれの事業で培った経験や知識を組み合わせて、部屋のリフォームだけでなく、耐震リフォームやエコ・リフォーム、丸ごと一棟リフォームなど網羅的に対応することが可能となっています。

シーズクリエイトが大切にしていること

人だけでなく、未来や地球に優しいサスティナブル社会の実現を目指して事業を展開すること。

こちらはシーズクリエイトが大切にしていることを引用したのですが、人だけでなく未来や地球に優しいというのは良いのかもしれません。

シーズクリエイトでは、リノベーション事業が大きな主力事業になっていますが、リノベーションは建て替えよりも二酸化炭素の排出量、廃棄物の量が格段に低いのが特徴です。そして、リノベーションが盛り上がっているのは、世の中が環境や未来に対して目を向けはじめた証拠なのではないでしょうか。それを後押しするかのように、国も補助金などを出しています。

シーズクリエイトで働く社員

シーズクリエイトには個人のノルマがないようです。では、なぜ個人のノルマを設定していないのでしょうか。その点については、シーズクリエイトではこのように考えています。

シーズクリエイトの仕事は、個人プレーではなく、チームで協力していかないと成果につながらない仕事です。そのため、チームプレーを大切にできる人が成果を上げやすいです。また、シーズクリエイトは業界では珍しく完全週休2日制です。プライベートも充実させながら働きやすいのではないでしょうか。

また、月給にプラスして、成果によってインセンティブが支給されます。成果を上げれば上げるほどインセンティブも多く貰える仕組みですので、社員の中には30代前半で年収1,000万を超え、次長クラスの役職に就いている人もいます。しかし、シーズクリエイトでは先述したようにノルマがなくチーム制であるため、世間で一般的にイメージされるガツガツした営業会社ではないと思います。

シーズクリエイトの企業理念

「人に地球に未来にやさしい都市空間を創造する」

このような企業理念があるのですが、シーズクリエイトを知るためには以下の通りCについて知っておくのが一番だと思います。シーズクリエイトの思いであるそれぞれのCについて紹介したいと思います。

【Create(創造)】

21世紀の暮らしをクリエイトします。

「シーズクリエイト」の社名が表すように、私たちはより豊かな暮らしを実現するために、既成概念にとらわれない規格を積極的に創造していきます。住まう方一人一人の幸せ、ひいては21世紀の社会の幸せのために、“クリエイトする力”を様々な分野で発揮してまいります。

【Customer(顧客)】

顧客満足を第一に考えています。

常にお客様の視点に立った商品開発やサービスの提供を心がけ、顧客の満足が最大限になるようにトップから全ての社員までが総力を集結して、クオリティの高い、お客様に感動を与える価値をご提供できるよう尽力します。

【Company(企業)】

共感を生む明確な企業理念を実践します。

私たちは「創造」「個性」「優しさ」を企業理念としています。うわべだけの奇麗事ではなく、企業理念に基づいた企業活動を実践することで、21世紀の幸福を自らの手で創り出してみたいと考えています。

【Construction(建設)】

個性豊かな建築の未来型を模索します。

ありきたりの建築とは一線を画する個性ある独創的な建築は、街並みさえも美しく変える力を持っています。私たちはその場所にふさわしいオリジナリティ豊かな建築を常に模索します。

【Comfortable(快適)】

人が快適になれる空間を産み出します。

いつの時代にも変わることのない快適性を求めて、地球環境に優しい開発をはじめ、永住にふさわしい住空間の設計、設備・仕様の高品質化などを追求します。

【Communication(対話)】

人々と対話する空間を創造します。

“顧客第一”をモットーに、取引先のお客様はもとより、消費者の皆様、地域住民の方々など、様々な人々と対話し、トータルな視点で人間を見つめ、ニーズに応えるよりよい住空間の創造に取り組みます。

【Confidence(信頼)】

お客様に信頼される企業をめざします。

時代のニーズを先取りした開発・企画・営業・サービスを構築し、住のプロフェッショナルとして、広く社会及び経済の発展に貢献するとともに、お客様の信頼と満足を得られるよう努力します。ひとつひとつのプロジェクトに対し、入念な分析・研究・創造工夫を重ね、お客様に喜ばれる商品を提供します。

【Cooperate(共同)】

一人一人の力を集結し、大きな成果に育て上げます。

例えば、コーポラティブハウスのように、住まう方一人一人の希望やアイデアを建物に採り入れ、個人の力では実現できない、真に快適なコミュニティをつくりあげることも、私たちシーズクリエイトの仕事です。お客様と力を合わせ、21世紀の理想の住環境をともに考えていきます。

【Challenge(挑戦)】

常に新しい発想の実現にチャレンジします。

めまぐるしく変わる社会の変化に対応する次世代の不動産ビジネスを常に模索し、失敗を恐れずチャレンジ精神を持って新事業に積極的に取り組みます。

【Capability(才能)】

優秀な人材の才能を活かします。

事業は人なりの信念のもとに、人間性を尊重し、仕事を通して自己実現できる企業をめざすと同時に、一人一人の才能を活かす人材の育成を行います。

【Continue(継続)】

社会的責任を継続的に果たすよう努力します。

長期的、グローバルな視野にたって経営基盤を充実し、顧客、取引先、株主、社会、社員に対する責任を継続的に果たす企業を目指します。

シーズクリエイトの企業概要

メールinfo@fukugyou-academy.comメールinfo@fukugyou-academy.comメールinfo@fukugyou-academy.comメールinfo@fukugyou-academy.com

商号 シーズクリエイト株式会社
本社 〒150-0002
東京都渋谷区渋谷三丁目11-11 IVYイーストビル7階
設立 平成11年7月1日
資本金 5,000万円
代表者 代表取締役会長 幸 寿(YUKI HISASHI)
代表取締役社長 佐藤 富士夫(SATO FUJIO)
従業員数 35名(2018年5月末)
免許番号 宅地建物取引業 東京都知事(1)第99145号
建築業許可 東京都知事許可(特-28)第115114号
一級建築士事務所 東京都知事登録第44523号
事業内容 不動産分譲事業
不動産流通事業
戸建て事業
リフォーム事業
所属団体 公益社団法人 東京都宅地建物取引業協会
公益社団法人 全国宅地建物取引業保証協会
一般社団法人 全国住宅産業協会
公益社団法人 首都圏不動産公正取引協議会
一般社団法人 リノベーション協議会