ハウスクラフトについて調査|ビジネスモデル

ハウスクラフトとは

ハウスクラフトは三重県三重郡菰野町を拠点に、戸建て住宅の建築・リフォーム・リノベーション事業を軸として、家づくりに関わっている企業です。ハウスクラフトが掲げている使命としては次の言葉を掲げています。

家づくりを通じて家族の幸せな未来をつくる。私たちは、ただ家を建てるだけではなく、そこに住まう家族が、今までよりもっと幸せを感じ、笑顔の絶えない家庭を築く。そして一生に残る「最高の想い出」をつくることができるよう、家づくりを通じて家族の幸せな未来をつくるお手伝いをしています。

住宅に関する企業について調査を進めることが多い編集部ですが、その中でもお客様の住まいの先にある未来についてよく考えている企業ではないかと強く感じています。そして、実際にハウスクラフトを利用している主な層は、20代後半から30代のご家族であり、この点については住宅を購入しようとするメインターゲットと大きく異なってはいないのかなという印象です。

では、なぜハウスクラフトがお客様から支持されているのか。それは公式ホームページからも感覚が伝わってきますが、そのデザイン性の高さ、またデザインを意識した住宅作りに存分に力を発揮しているからではないでしょうか。デザインというのは感性によるものが大きいですが、このデザインによって住みたいと思う家、そして全然住みたくない家とに分かれてしまいます。それくらい印象を決定づけるのにデザインは大きな役割を持っています。

実際にリアルなお客様のアンケートでは、デザイン性のある住まいで、暮らしを楽しみたいという方が非常に多いです。何か既存の考え方にとらわれてしまっている家に合わせて暮らすのではなく、自分たちの暮らしに合わせた家づくりをしています。ライフスタイルに合わせて、セレクトしたり、彩ったり。または、建築家と一緒に自分たちだけの家づくりを楽しんだり。そういったことができるのがハウスクラフトです。

ハウスクラフトが持つ特徴

住宅メーカーによくありがちな話なのですが、家を作り終わったらそこで関係が終わってしまうというのは本当によくあります。編集部で執筆をしている私も、実際に家を建てたことがありますが、どうしても家の引き渡しが終わると住宅メーカーというか住宅会社との関係は終わってしまいます。

もちろん、多くの会社さんでもハウスクラフトと同じように「お客様との関係はスタートしたばかり。住宅を販売してから始まりです。」というようなキャッチコピーをつけている住宅会社さんが非常に多いです。ただ、本当にそれが実行されているかどうか。そういった点では、きちんと実行できていない企業がほとんどというのが現状ではないでしょうか。

その点では、ハウスクラフトはつくることだけで終わらず、お客様と末長く関係性を持てるような仕組みづくりをしています。この仕組みづくりをきちんとして、体制として企業に定着させることで最後までお客様としっかりとした関係性を保っていきたいという思いが伝わってくるのではないでしょうか。

例えば、営業という言葉を聞くと売り込むイメージが先行してしまいますが、家づくりは共感していただかなくてはなりません。ハウスクラフトの家づくりへの想いや、デザイン、仕様など、そしてそれらを理解した上でお客様と一緒につくり上げていく家づくり。そういったことを本当に実行するからこそ、ハウスクラフトがお客様と真正面から向き合っていると言えるのではないでしょうか。

また、ハウスクラフトを知らない方も多くいます。そういった方のためには各種イベントの企画、雑貨店の運営、地域貢献が目的のマルシェといったイベントも展開しています。ものだけでなく、その本質の価値や想いを伝えることを大切にしている企業です。

ハウスクラフトが自信を持っている商品

ハウスクラフトを調査する中で大きく目を引いた商品がありました。それは、新しい家づくりのカタチを提案する、スタイルセレクト住宅「Rasia(ラシア)」です。「いいデザインの家に住みたい。でも、全てを考えるのは難しい。」「もちろん、お金も心配。でも、家づくりに妥協はしたくない。」このような考えを持つのは当たり前かもしれません。もちろん、こういった思いは日本全国にいる非常に多くの方が持っているのだと思います。

オシャレでありながら、低価格住宅。そんな商品があれば嬉しいのは間違いありません。そこを実現すべくチャレンジしているのがハウスクラフトです。これは編集部としても是非皆さんに紹介をしたいのですが、実際にこの2つのコンセプトを満たした提案をハウスクラフトがしています。では一体どれくらいの価格で出来るのかというと、1,120万円からの家づくりをかなえられる住まいがあると言います。これは驚きの価格設定であることが一度家を建てたことがある人なら本当によくわかると思います。それくらい驚愕の価格設定です。また、その上でデザイン性を保つというのですから、編集部としては驚きを隠せませんでした。

過去にハウスクラフトのRasia(ラシア)で建てられた人は「決められた予算の中で、やりたかったことがかなえられた!」と間違いなく思っていることと思います。一般消費者からすればコストを削減してくれるのはありがたいという気持ちでしかありません。もちろん大幅なコストカットによって住宅の構造が変になってしまうというものでは困ってしまうと思いますが、そういう設計をしているわけではありません。

お気に入りの服を選ぶように、好みのサイズとスタイルをセレクトし、暮らしに合わせて間取りをカスタム。快適な暮らしを叶える基本プランがハウスクラフトにはあり、あなたのこだわりや、楽しみをプラスすることが可能です。愛車を愛でる憧れのガレージや子どもとのんびり過ごせる和室スペース。暮らしに合わせて変化は無限大です。また、資材がそれぞれ持つ特長を把握し、厳選した資材を採用することによって安らげる住まいを実現しています。

ハウスクラフトを経営する代表はどんな人?

遠藤社長は子供のころから大工であるお父さんの背中をみて育ったようです。そして、高校卒業後は自らも大工として活躍してきました。その後、自身の仕事についての在り方を考えるようになり意を決して独立。ハウスクラフト株式会社を設立しました。自分の仕事をしっかりと考えた結果、独立という道を選ぶことができたのではないでしょうか。

そして、実際に大工として家を造ってきたからこそ「わたしがあるべき姿はただ家を造るということではなく、そこに住まう家族の幸せな未来をつくることにある。」という大切な答えに気づいたと言っています。

ハウスクラフトの特徴

ハウスクラフトの最大の特徴は、資材がそれぞれ持つ特長を把握し、適材適所に資材を採用することによって心から安らげる住まいを実現していることだと思います。実際にハウスクラフトが持つエピソードなのですが、入社後6年間現場を見守り続けた現場監督も、家づくりに10年以上携わってきた社員自身も、自社できちんと資材の選定をしているからこそ自社の品質がよく、自社にて家を建てているようです。さらに、営業スタッフや建築家の中にも現在、自社で家を建てることを検討している方がいるそうです。

ハウスクラフトの会社概要

会社名 ハウスクラフト株式会社
代表取締役 遠藤 真二
所在地 ■本社: 三重県三重郡菰野町福村795-1
TEL:059-394-2005
FAX:059-325-7500

■本社スタジオ: 三重県三重郡菰野町福村795-1
フリーダイヤル:0120-54-2005
TEL:059-394-2005   FAX:059-325-7500
(営業時間 09:00~18:00  定休日 水曜日)

■鈴鹿スタジオ: 三重県鈴鹿市寺家六丁目11-27
フリーダイヤル:0120-867-001
TEL:059-367-7255   FAX:059-367-7072
(営業時間 09:00~18:00 定休日 水曜日)

■津モデルハウス: 三重県津市垂水261-1 (津ハウジングセンター内)
TEL:059-253-1110
(営業時間 09:00~18:00 定休日 水曜日)

■明和モデルハウス: 三重県多気郡明和町中村1178
(伊勢・明和ハウジングセンター内)
TEL:0596-63-5504
(営業時間 09:00~18:00 定休日 水曜日)

■暮らしの雑貨店: 三重県三重郡菰野町菰野1503-1
TEL:059-394-2115
(営業時間 09:00~18:00  定休日 水曜日)

建設業許可 三重県知事許可(般-27)第21915号
事業内容 ■建築総合請負
・自由設計注文住宅・店舗建設・増改築
・リフォーム・インテリア工事 ・エクステリア工事

■住宅設備
・オール電化・太陽光発電・水周り設備 ・電気設備

■建設管理
・現場管理・業者管理・施工管理32

加盟団体 ■日本住宅保証検査機構(JIO) 住宅かし保険

■JIOリフォームかし保険

■ハウスプラス住宅保証

■ハウスワランティ地盤補償システム

■地震補償付き住宅制度

■Jotoキソパッキン工法しろあり補償制度

■LIXIL リフォームネット

■タカラパートナーショップ

編集部のまとめ

紹介をしていて編集部で感じたことは、価格とデザイン性の両立を実現することは並大抵のことではないということです。実際に、自分が家を建てた経験があるので私は本当によくわかるのですが、基本的に優れたデザインと低価格というのは共存ができないものであると私はこのハウスクラフト様を取り上げるまでは、本気で思っていました。

しかしながら、しっかりと調査を進めていく上でその品質、そして価格、デザインその全ての置いて良いものを作り上げることを追求した結果、両立出来るのだなぁとしみじみと感じました。そういったお客様のために、本当によいものを提供したい。その気持ちがハウスクラフトイズムなのではないでしょうか。