イービーエムの評判や口コミを調査|ビジネス分析

株式会社イービーエムについて

株式会社イービーエムの事業内容については、化粧品製造・開発・販売、通信販売(ホームケア宅配)、スキンケアスタジオの経営、EBM学院の運営を行なっている企業となります。このような書き方をすると少し難しく聞こえるかもしれませんが、お客様により良い商品を販売しており、そのカテゴリとして美容製品を取り扱っている企業となります。

そのため取り扱っている商品としては、素肌のための基礎化粧品を開発しており、良質な商品を提供するためにも、お客様からカウンセリングで得た肌の悩みなどから求められている本当のニーズを知り、新たな化粧品開発に役立てているようです。スキンケアスタジオでは化粧品の販売と同時に独自のスキンケア術を提供していて、独自で設けた「スキンケアアドバイザー」による手当てやカウンセリングなどの定期的なフォローを通じて、お客様と深いお付き合いを重ねているのが株式会社イービーエムとなります。

具体的なイービーエムの事業や商品について

イービーエムでは、基礎化粧品を中心に、様々な事業を通して、美しさを届けているようです。単純に基礎化粧品を販売するだけの企業は複数ありますが、きちんと「スキンケアスタジオ」や「EBM学院」などを運営し、そこから吸い上げられる貴重な意見を開発に活かしているのが一つの強みとなっているのではないでしょうか。具体的にお客様の悩みに向き合い、現場から求められている基礎化粧品を提供することによって、本質的な問題の解決にアプローチをしている企業です。

また、少し面白いなと編集部が感じた点についてですが、化粧品の開発ではイービーエムは創業以来、最新科学と人間が持つ「気」や、心身状態と美の関係性などの考え方をバランスよく取り入れ、肌はもちろん、心までも美しくするための商品づくりを続けているようです。科学という点は数値化できる部分が非常に多いので、わかりやすい部分ではありますが、目に見えない「気」というところにまで着目し、研究開発を実施しているのはあまり類を見ない開発の形態ではないでしょうか。

商品の評判という意味では、スキンケアスタジオにおけるカウンセリングと施術を通して、本当のお客様の悩みに向き合っていることから、お客様から高い満足を得ているのがイービーエムとなります。

イービーエムがどのようなことを考え、企業を運営しているかというと下記のような話がありますので引用してみます。

スキンケアスタジオ事業では、化粧品の品質にこだわることはもちろん、化粧品と肌との相性が大切だと考えています。人にはそれぞれ個性があるように、肌にもまた個性があるからです。お客様の肌の個性を知るために、国内外に45店舗ある「スキンケアスタジオ」では、丁寧なカウンセリングを行った上で、オールハンドのスキンケアを体験していただきます。もちろん、継続的にお客様と向き合い見守るために、アフターフォローも心をこめて。化粧品の力だけではなく、技術、接客、空間などトータルでお客様の心の癒やしと美肌作りのお手伝いをしたいと願っています。

イービーエムの事業概要

イービーエム【スキンケアスタジオ事業】

「スキンケアスタジオ」では国内外に45店舗を保有しており、丁寧なカウンセリングを行い、オールハンドのスキンケアを提供しています。アフターフォローを実施するのは当然ですが、化粧品の力だけではなく、技術、接客、空間などトータルでお客様の心の癒やしと美肌作りのお手伝いをする事業。

イービーエム【ホームケア宅配事業】

熟練されたテレフォンスキンケアアドバイザーによる肌のお悩み相談や使用法のご案内、ご購入後のフォローなど、徹底したカウンセリングシステムの提供。

イービーエム【卸事業・フランチャイズ事業】

TV通販や薬局、バラエティショップをはじめ、産婦人科や皮膚科といった医療機関など、素肌と身体の美と健康に関わる多様な企業へ、化粧品の卸展開。

イービーエム【コミュニケーション事業】

企業の福利厚生、イベント派遣など、多様化するニーズに効果的に対応するための広告コミュニケーション戦略を構築。

イービーエム【海外事業】

海外へのフランチャイズ等、世界各国の企業からのオファーに対応。

イービーエムの評判|商品はどんな人に向けて作られているの?

基礎化粧品、スキンケアスタジオ事業とも、20代~40代のお客様を中心によく利用されており、メインのお客様は20代から40代となっているようです。もちろん10代のお客様もいれば、80代のお客様まで商品を利用しているお客様がいるようです。また、スキンケアスタジオでは、肌に悩みを抱えていらっしゃる方だけでなく、ストレスや身体の疲れなど心身の疲労を感じている方にもご支持いただいているので、トータル的なお客様サポートを実現しているのではないでしょうか。そのような意味ではコアなターゲット層は20代から40代としていますが、全年齢層に向け商品やサービスを展開しているのだと思います。

イービーエムの強み

イービーエムが他の化粧品メーカーと異なっている点については、国内外にある「スキンケアスタジオ」での、徹底したカウンセリングとアフターフォローを行う管理指導型販売という販売システムです。確かに、スキンケアスタジオを保有し、そこで管理をしながら指導するという仕組みはあまりみたことがないかもしれません。ただ、そこでどのような指導が行われているかが重要だと編集部は感じています。

実際にどのようなことが行われているかというと、スキンケアアドバイザーが単に商品を販売するだけではなく、正しい肌のケア方法をアドバイスし、プロの手によるトリートメントのアフターケアも行なっているようです。お肌の状態を適切に保つためには間違ったケア方法を実践していては意味がありません。また、一人ひとりに合ったスキンケアを提供することによって、肌がより良い状態になるのではないでしょうか。そういう意味では、きちんとしたカウンセリングがあり、スキンケアアドバイザーの指導の元改善をするのは非常に理にかなった活動であると言えます。

また、イービーエムは提供するサービスや商品にどのような思いを込めているのでしょうか。その点についていうと、「肌にいい商品」、「技術」、「接客」、「空間」、それらすべてが美肌作りのためにあるように、こだわりを持って企業を運営しているようです。このように全てのサービスや商品に誇りをもち、自社としてのこだわりがあるからこそ昭和62年から企業が発展してきたのだと思います。

イービーエム代表のメッセージ

会社を知ろうと思った時に、会社の代表がどのような思いを持っており、どのような仕事をしてきたのか、そういう点を調べるのが会社を知るという意味では一番の近道ではないでしょうか。編集部としては「思いは仕事の上流にある」と思っていますので、イービーエムという会社を知るために、ここでは代表のメッセージを引用しご紹介します。

株式会社イービーエムの化粧品販売における目標、それは、生涯お付き合いいただける化粧品をご提供することです。おかげさまで、株式会社イービーエムは、お客様の長いご愛顧によって成長してまいりました。

株式会社イービーエムは、単なるスキンケアに留まらない、「素肌」「身体」「心」の3つの定期的なメンテナンスを通じて、内側からあふれる真の美しさ、生き生きとしたエネルギーに満ちた人生を得るサポートをすること―私たちは、それを「エネルギーマネジメント」ととらえ、社会的なストレスへの対処、そのセルフマネジメントが求められる現代において、人が活力に満ちた生き方をすること、ひいては、それにより社会の活力を生むことへ寄与したいと考えています。

今後も、お客様の素肌と身体、心に寄り添うことで真のニーズを知り、いま本当に求められる商品とサービスの提供に邁進してまいります。私たちの企業理念「人は美しくなると幸せになる」にご賛同いただける方々とともに、人の美と健康へさらなる貢献ができることを願っています。

商品は一体誰のためにあるのでしょうか。その答えは明確です。それを使うためのお客様のためにあるのではないでしょうか。

事実、小売業やサービス業ではお客様第一主義がよく唱えられています。しかしながら、言葉だけが先行し、形骸化してしまっていてはなんの意味もありません。本当に向き合う努力を企業がしているのか、お客様のためを思ったチームづくりや事業部づくりができているのか、そういうところに企業の思いは現れるものではないでしょうか。

そういう意味ではイービーエムはお客様のリアルなお悩みにつきそうために、きちんとしたスキンケアスタジオを用意し、専門のカウンセラーを配置して「管理指導型販売」を実行していますので、本質的な悩み、本当に解決したいとお客様が思っている悩みに向き合っているように見受けられます。

それを表現するかのように代表のメッセージでは「お客様の素肌と身体、心に寄り添うことで真のニーズを知り」をいう記載があります。この点からもきちんとした課題の解決を掲げているように思います。

イービーエムの理念・精神

「人は美しくなると幸せになる」

イービーエムの目指す美しさは、見せかけの美しさではないようです。この見せかけではない美しさというのは一体何を表しているのでしょうか。少し難解に聞こえるかもしれませんが、人には内側からあふれる美しさがあるようです。表面的なところ、つまり見せかけの美しさは肌の表面であったり、美貌などに直結しているのかもしれません・しかしながら、心身を深いところから健やかに導くこと、そして素肌が持つ真の美しさを引き出すことの方が重要なのかもしれません。

イービーエムの会社概要

会社名 株式会社イービーエム
設立 1987年8月
資本金 6,500万円
代表取締役 松島榮子
主な業務 化粧品製造・開発・販売、通信販売(ホームケア宅配)、
スキンケアスタジオの経営、EBM学院の運営
売上高 60億(2018年5月)
社員数 740名(2018年5月)
本社所在地 東京都渋谷区神宮前4-29-3 表参道ビル6F

まとめ

今回は基礎化粧品とそれに関連する事業を営んでいるイービーエムを紹介しました。美容の業界は様々な企業が存在しており、また商品も多く存在しているので、どの商品が本当に良い商品なのか見分けることが非常に困難な状況にあると思います。

そんな中でも編集部としては本当に良い商品をご紹介して行きたいのですが、そのような時にどんな商品や企業が本当に良い商品を販売しているのか、その点を深くリサーチしないといけないなと思っています。

そういう意味でいうと、まず企業規模ですが、社員数は2018年5月現在で740名の方が所属しています。もちろん人が多く所属して入れば良いという訳ではありません。しかしながら、人をこれだけ雇用することができる企業であり、それだけ雇用を創出し社会に貢献しているという見方もあります。また、悪い商品やサービスを提供している会社にそれだけ多くの人が集まるのでしょうか。一般的には集まらないが答えだと思います。そういう意味では、740名もの従業員を抱えているのは企業として存在する意義があると認められているからに他ならないのではないでしょうか。

また、創業から30年も厳しい社会環境で生き残っているというところも一つの信用に足るポイントだと思います。創業から10年で生き残る確率は3%だと言われています。そのような厳しい経済環境を30年以上に渡り、生き抜いているのは何よりもお客様の支持があるからではないでしょうか。その点も含め非常に優良な企業であると一つのポイントを編集部も入れました。

最後になりますが、一番の信用ポイントはやはり事業モデルだと思います。本当にお客様の課題を解決しようと思ったら、お客様の声にきちんと耳を傾け、現場から生まれてきた意見を吸い上げ対策を打つしか方法論はないと思います。イービーエムではそのようなことを事業部として、ビジネスとして確立し実行しているのですから、この点は非常に優秀ですし、周囲の企業にも見習って欲しいポイントです。カウンセリングからアフタフォローまで、全て一貫しているサービスは安心できるのではないでしょうか。