ネクステージ 中古車の口コミを調査|口コミ、中古車

ネクステージについて

中古車を取り扱っている企業は日本に数多く存在しています。その中で、注目する企業というところはどういった企業になるのでしょうか。実際に、中古車を路面で販売している企業が数多くあることは、街を見渡して見れば皆さんもよくご存じのことだと思います。そんな中で本日は中古車の販売を手がけており、面白い企業がありましたのでご紹介します。

まず、株式会社ネクステージは「自動車の販売」から、「整備・点検」、そして「買取」までを一括して行っている企業です。車の販売だけを切り取って行なっている訳ではなく、自社で整備ができることは大きな強みです。中古車は前のオーナーがどのような状態で乗っていたのか、整備をするまでは全貌が見えることはありません。車の中を確認して初めて、車の状態が見えるものだと思います。そのため、整備が出来ない中古車販売事業者は、他社と連携して整備や点検を行なっているため、その手間賃が販売価格に上乗せになるのが一般的な考え方です。そのため、自社で整備・点検ができるということはその時点で、一般消費者へのメリットを提供できるものであると言えるのです。

なぜこのような状態にしているかというと、「お客様に快適なカーライフを送っていただけるように、従来の販売のみのスタイルをやめ、車両購入時の損害保険の提案、アフターメンテナンスから買い替えの際の高価買取まで、車に関することがワンストップで行るようにしている」というのが企業の思いではないでしょうか。全てをワンストップで完結できる方がコスト的な部分、一般消費者の連絡を取る手間の部分やわかりやすさについて追求ができるからとなります。

また、ネクステージの公式ホームページを確認してみると、2016年より新車輸入車ディーラーの参入をしていることがわかります。中古車だけに力を入れ成長をしてきたネクステージが新たなチャレンジをしていることが伺える、大切なポイントではないでしょうか。

ネクステージが販売する中古車の口コミが良い理由

転職

ネクステージで取り扱った中古車の口コミを確認していくと、良い口コミになっていることがわかります(ネット調べ)。ではなぜこのような良い状況が一般消費者からもらえるのでしょう。その点について調査を進めて行くと見えてくるのが、お客様に「生涯取引」という新たな価値提供を行ってる点が認められているのだと思います。一般的に車の販売は企業から一般消費者に販売が行われた時点を持って取引は完了いたします。

もちろん、その後のメンテナンスなどお付き合いは発生することはあるのですが、担当者の意識の外にいってしまうのは間違いありません。しかしながらネクステージでは、生涯取引を考え、お客様にお車の購入をして頂いて終わりではなく、そこをスタートとし、車検・点検・メンテナンスを当社で一括で行い、いつかの買い替えの時も当社で高価買取をさせていただくといった、購入後のカーライフをすべてネクステージにお任せいただくことのできる、新たな仕組みを取り入れています。ビジネスの流れとして「販売」、「整備・点検」、「買取」に強く力を注いでいるのはこのお客様へのメリットの提供に他ならないのではないでしょうか。この仕組みを導入することで、お客様に長くご利用いただき、何かあれば連絡をもらうことで、すべての問題解決への対応が可能となっています。販売したお客様との取引を一定地点だけに留めず、長いお付き合いを最初から意識していることによって、顧客満足度向上を実現しているのではないでしょうか。

ネクステージのお客様ファースト宣言

ネクステージでは公式ホームページを確認するとわかるのですが、「お客様ファースト宣言」を打ち出しています。これはどういうことかというと、すべてはお客様の満足のために動いているということです。その全てという内容は、「価格・品質・サービス」に至るまで、お客様が何を求めているのか、どうすれば喜んでいただけるのかを常に考え、提供している姿勢を表しているのではないでしょうか。

この点が強くわかる点について引用をします。

すべてはお客様満足のために

クルマは安く買えればそれでいい、という時代ではありません。

クルマはもはや単なる移動のための道具ではなく、日々の生活に彩りを加える大事なアイテムの一つです。

だからこそ、私たちはカーライフのあらゆる場面において、お客様の不安や不満を取り除くことに全力を注ぎます。

「あたりまえ」を変えていく

わたしたちクルマ業界にある「あたりまえ」も、お客様にとってはそうでないことがあります。

ネクステージの使命は「クルマ業界の常識を打ち破り、みんなの希望を現実に」すること。

従来の常識にとらわれることなく、お客様のカーライフが笑顔で満たされるよう、新しい提案を発信し続けます。

常にお客様の満足を第一に考え、クルマ業界の「あたりまえ」を変えていく。

それがネクステージの考える「お客様ファースト」の理念です。

ネクステージの商品(中古車)が魅力的な理由

実際に厳しい競争環境の中で一般消費者から支持されることは簡単なことではありません。では、一体どのような理由によってネクステージは良い評価を一般消費者から得ることが出来ているのでしょうか。その点について紹介します。

どこにも負けない品揃え

多くの車の中から自分が好きだと心から思える1台を選びたいという思いは車の購入を考えている人なら誰もが持つ要望ではないだろうか。少ない商品の中からではなく、非常に種類が豊富な中から選び、あれだけの中から選んだ一台なのだから、大切に乗りたい、選ぶ時間も楽しかった。そんなことを思っているのが一般消費者であると私は思います。

その点でいうと、ネクステージでは車種別に専任の熟練バイヤーを配置しているようです。これはどのようなことに繋がるのかというと、熟練バイヤーがこだわりを持った仕入れを行うことで、陳列されている商品がそもそも良い状態の車種が多いということ、そしてそのバイヤーが数多くの車を仕入れることで圧倒的な品揃えを誇っている。この点がネクステージの強みであるとも言えます。もちろん悪い商品を仕入れるわけにはいきませんから、車種別の徹底的な調査により、売れ筋モデルをカラーやグレードのバリエーションを豊富に取り揃えているのは当たり前のようです。人気色は「白」と「黒」なのは間違いありません。しかしながら、多くの選択肢があって初めて「白」や「黒」が欲しいと思えるのではないでしょうか。このような車が欲しい人の理屈をしっかりとお客様の目線に立って販売していることで、欲しいクルマが必ず見つかるようになっています。また、これは少し余談ですが、専門知識を活かして故障などトラブルが多いモデルは事前に排除していますので、誰でも安心してクルマ選びを楽しめるようです。

365日ベストプライス

車の購入にあたっては、「この車が本当に安いのかどうか」。この点は誰もが気にする点であることをよく知っています。だからこそ、ネクステージでは毎日他社の価格を徹底調査し、競合企業に負けないプライシングを実行し続けています。その毎日の繰り返しが、言い換えるとお客様にわかりやすい価格面でご提案を他社に負けたくないという強い気持ちが、365日いつでもお買い得というネクステージの現状を作り出しているのではないでしょうか。

価格は一般消費者からすれば一番わかりやすい指標です。その分かりやすい指標をきちんと追求しているからこそ、安心してネクステージの商品を購入することができるのだと私は思います。ネクステージとしても、すべてのお客様が安心・満足してお買い求めいただけるよう、「価格以上の良質なクルマ」を常に提供していると謳っているので、この点は非常に良い点ではないでしょうか。

修復歴車ゼロ

中古自動車の購入において、気にするポイントの一つとして「修復歴車(事故車)」が大きな懸念事項になるのは間違いありません。中古車はすでに誰かが使用していた車を買い取り、自分の車にするのですから、前回のオーナーがどういう乗り方をしていたのか、その車に事故はなかったのか、修復の履歴はないのかなどは大きな懸念事項となります。そのため、ネクステージではこの懸念を排除するために、修復履歴(事故車)は販売していないようです。

実際になぜこのような修復履歴がある車を販売しないのかというと、そこには明確な理由が存在しています。骨格にダメージのある修復歴車(事故車)は故障やトラブルが起きる可能性が通常の車に比べて非常に高く、お客様に後のカーライフとして満足してもらえる商品ではないことが非常に多く発生しています。もちろん、修復履歴があることで購入時点での価格はお安くなるのですが、その後の手間や費用を考慮すると、販売をしない方が良いという判断に至ります。その点で、お客様のカーライフにおける不安やリスクの排除をめざすネクステージでは、修復歴車やメーター改ざん車、水害車など、粗悪なクルマは販売しない方針を採用しているようです。

実際にこれは車を購入した後に、何かが起こってから後悔する人が非常に多い点です。それくらい修復履歴のある車は扱いが難しいと言われています。この点で、ネクステージでは、徹底的な品質管理と共に公正中立な第三者機関による品質鑑定も実施し、誰もが安心してクルマ選びができる環境づくりを実現してるようです。

クルマの状態しっかり説明

クルマを購入する時点では非常に期待が高まり、利用が続いていくと何かが起こってきます。そんな何かが起こった時に「こんなはずじゃなかった」と思ってしまうことがお客さまにとっても、販売する企業にとっても、双方にとって良いことではありません。

たとえば、「こんなところにキズがあるなんて知らなかった」、「タイヤの交換がこんなにすぐにくるなんて思っていなかった」、「車検が早すぎるじゃないか」など、後から出てくるケースをあげれば多くのことが考えられます。そのため、あとから残念な思いをすることが無いように、ネクステージでは車両のキズ一つまでお伝えしているようです。これは最初は面倒なように思えるのですが、ものすごく親切なシステムを取り入れているなと編集部は感じています。どちらかというと、このようなところを隠し販売している企業が存在していることを編集部は知っているためです。

ネクステージでは、販売している全車で車両状態票を開示していて、誰でも車両の状態がよくわかるようにしています。この体制を社内に構築し、根付かせている姿勢こそ企業が本来あるべき姿勢なのではないでしょうか。

万全の整備を実施

中古車を購入したいと思った時にやっぱり気になるのは車の状態の良さです。中古車なのに、新車と変わらないような状態にすることができるのが整備の腕であると思っています。もちろん、新車同様の状態というのは中古車なのであり得ないことなのですが、感覚的には乗った時に中古車だと思えない状態を演出することは可能であると思っています。私も個人的に中古車の購入をしたことがあるので、個人的な感想ですが。また、そう思ってもらえるためにネクステージでは、国家資格を有する専門メカニックがしっかり納車前整備しているようです。

ネクステージの会社概要

 

会社名 株式会社ネクステージ
代表者 代表取締役社長 広田靖治
役員 代表取締役社長 広田靖治
取締役副社長 浜脇浩次
常務取締役 田中一栄
取締役 西脇裕史
取締役 安藤滋一
取締役 安藤弘志
取締役 藤巻正司
取締役 松井忠三
監査役 江藤良次
監査役 春馬学
監査役 村田育生
所在地 〒460-0004
愛知県名古屋市中区新栄町一丁目1番地 明治安田生命名古屋ビル14階
設立 平成10年12月
資本金 31億1,252万1,885円(2018年4月末現在)
上場 東京証券取引所市場第一部、名古屋証券取引所市場第一部
(証券コード:3186)
事業年度 12月1日~翌年11月30日
事業内容 新車、中古車の販売及び修理、新車ディーラーの運営、損害保険代理店業
子会社等 [連結子会社] 株式会社ASAP、株式会社NEW、株式会社Ai
取引銀行 三菱UFJ銀行 みずほ銀行 三井住友銀行 十六銀行 りそな銀行 百五銀行 商工中金 伊予銀行 愛知銀行 名古屋銀行 大垣共立銀行
従業員数 1,394名 ( ※2018年2月末現在 連結、臨時従業員を除く)

ネクステージの中古車 口コミまとめ

ネクステージの調査を進めていくと、かなり一般消費者に対して優しく、カーライフをエンジョイしてもらいたいという強い思いを感じ取ることができました。また、実際にそのような強い思いがあるからこそこれだけ多くの従業員を雇用し、高い売上げを創出することができたのだと思います。

もちろん、編集部が独自に調査した結果なので様々な見方があると思いますが、編集部としては非常に消費者に優しい、優れた企業である印象を強く受けました。