はじめての方でも大丈夫!転職のメリット・デメリット解説

転職のメリット・デメリット

転職の長所・短所を事前に理解しておく

人間関係で悩んでいるなど、誰でも少なからず1つは今の仕事に悩みを持っているのではないでしょうか?

給料に満足していない。仕事へのモチベーションが保てない。会社は、集団生活なので思い描いたとおりにコントロールできないものです。

少しでも自分の理想に近づけて一生働きたいと思える仕事をしたいと思っている、そんなときの救済措置ともいえる選択肢に「転職」があります。

今回は転職を考えている方向けに事前に知っておいたほうが良いメリット・デメリットをお伝えしていこうと思います。

やることが2倍に?転職をすることのデメリット

 

転職におけるデメリットは以下のようなものが当てはまります。

・一生で考えると貰える退職金が減ってしまう

・企業年金に加入していると将来貰える金額が減額される

・転職先の月収の正確な金額が把握できず、給料が下がる可能性がある

・会社や上司からの評価が1からのスタートになる

・新たな人間関係を築いていく苦労がある

転職してみたものの、想像していたよりも月収が安い、人間関係を築くのに時間がかかってしまうといったような苦労をするパターンは少なくありません。

デメリットの多くは、求人情報や口コミ通りの結果とならない、実際に働いてみないと分からない部分が多いという点です。

転職活動では入念に入念を重ねた情報収集で進めることが必要です。

今までは求人誌のみが情報収集の手段でしたが、最近ではインターネット上で会社を評価付けし口コミを掲載している転職サイトも多数存在します。活用できるものは、積極的にチェックするようにしましょう。

それでは、次に転職のメリットについて見ていきます。

やりたい仕事で人生が豊かになる?転職のメリット

デメリットを見て転職することが不安になってきたという方は多いのではないですか?

でも、安心してください。転職にもしっかりとしたメリットが存在しています。

・自分のやりたい仕事をすることができる

・給与面で大幅に月収をアップすることができる可能性がある

・新たな人間関係と出会いに期待できる

・自身のやりたい分野のスキルを磨くことができる

給与面に関してはデメリットの部分と重複しますが、残業や各種手当など実際に働いて給料を受け取るまで正確な金額を把握することは難しいでしょう。

事前の情報収集である程度の予想月収をイメージすることはできますが、こればかりは入社前に聞くわけにはいかないので、どうしようもない部分としてある程度割り切る気持ちは大事です!

転職の最大のメリットと言ってもいいのが、新たな出会いに期待できることです。心機一転新たな気持ちで人生のスタートを切ることができる充実した生活につながるでしょう。

転職のメリット・デメリットまとめ

転職のメリット、デメリットについて解説してきましたが、いかがだったでしょうか?

仕事が自身のやりたいことができる会社なのかという点、転職先の給与面や待遇面の部分で問題ないのかという点というように優先順位を付けていくと、ある程度転職先の会社を絞ることができると思います。

ただ、給与面については働いてみないと正確な金額を把握できない点から、より慎重に進めるべきですし、できれば転職を覚悟した段階である程度貯えを作っておくと精神的に楽ができるはずです。

今の職場に不満があるからと言って焦って転職をせずに、しっかり検討する時間を作ってゆとりをもって決めていくことが転職成功のカギとなっています。困ったときには友人知人にアドバイスを求めると、意外と違った視点での新鮮な意見を得ることができるのでオススメの手段ですね。