次の仕事が見つからない転職時に考えるべき3つのポイント

転職先

初めて転職される方、退職を考えている方で悩むのが、仕事が見つからないことです。

なぜ見つからないのかというと、次の仕事はもっと良い環境、条件のところを選びたいという気持ちが強いからです。

次の仕事が見つからないと悩んでいる方が、転職活動をする際にどう考えるべきなのか、3つのポイントを見てみましょう。

得意なことと向いていることは別

転職時に考える必要があるのは、自分自身にとらわれ過ぎないことがあげられます。世間の常識や一般的な考え方などに流されないようにすることも大切です。

転職すれば誰でも新人

現在の仕事と同じ職種に勤めたいと考えている場合にありがちなのが、即戦力として企業で働けることに自信が有り過ぎて、次の仕事を決めきれないことがあげられます。

転職すれば誰でも最初は新人です。むしろ、人間関係や新しい職場になじむことが最初の仕事になるので、全てがわからない状態から始まります。

自信を持ちすぎて、もっと良い会社があると高望みし過ぎないようにしましょう。

得意なことに拘り過ぎない

誰しも得意なことで仕事をしたり、勝負したくなります。しかし、得意な面を活かすことだけが、転職に有利であるとは限りません。

キャリアアップしたいと考える方に多いのが、自分のキャパシティーを超えた会社に入ろうとすることです。

企業からすれば、仕事ができそうな人間よりは、一緒に仕事をしたいと思える人間が欲しいものです。

自分が得意であり、好きなことに拘り過ぎずないようにすることで、職種や業界を問わずに自分を活かす仕事を見つけられるようになります。

自分に何が向いているかを知る

自分が毎日していた仕事が自分に向いていると感じるのは、ごく当たり前のことです。そこで考えておきたいのが「もっと自分に向いている仕事がある可能性」についてです。

仕事とはお金を稼ぐため、生活の為だけにするものではありません。どんなに給与面が良くても、仕事に対するストレスや疲れが大きいのであれば、人生に置いてはマイナスである可能性もあるのです。

キャリアチェンジを視野に入れることで、新しい自分の可能性を考えることが出来るようにあります。

お金ありきでも嫌なことはしない

仕事を選ぶ上で、お金を優先、仕事内容を優先など、考え方は人によって違います。

どちらにしても嫌であればしないということを前もってはっきりと決めておきましょう。

仕方なく働かない

生活の為にやりたくない仕事をする。とりあえず働くという方も多いです。しかし、嫌で仕事をして良いことはひとつもありません。

仕方なく働くという発想は捨てて、嫌々働くようなことは絶対にしないようにしましょう。

お金の面が嫌なら働かない

こんなに安い給料でやってられない。後からこう考えてしまうような仕事はしないほうが良いです。最初から嫌な気持ちになるのがわかっているのに働くのは、人生に置いて損しかありません。

経験を積んでいるという実感が大事

嫌々仕事をするよりは、自分の向き不向きは別で、経験になると思えることは大切です。言い方を変えれば、自分にとって嫌な仕事でも、他の人にとっては楽しかったりする場合もあります。

職業に貴賤はありません。働くことに対して、嫌という気持ちでいるよりも、勉強になる、成長できるといった前向きな気持ちをもつことはとても大事な要素です。

行動することが一番大切

次の仕事が見つからない方に多いのが、行動しないのに見つからないと考えてしまうことです。行動するとはどんなことかについてみてみましょう。

求人情報を眺めているだけではダメ

フリーの求人誌や転職サイトを見たり、ハローワークで求人情報を見たり、選んでいるうちは何も進みません。眺めているだけでは、次の仕事は見つからないのです。

毎日の生活に押し流されない

次の仕事を見つけるために転職活動をするのは、実は疲れます。仕事をしながらですと、途中で諦めてしまい、妥協してそのまま現在の仕事を続ける方が多いのはこれが理由です。

書類を作って応募する

まずは転職のための書類を作る。そして良いなと感じた求人に積極的に応募する。

応募という行動に出れば、次は面接や企業とのコミュニケーションが始まります。一回で一社で決めるという考え方はプレッシャーになるだけですので止めましょう。

転職活動自体も経験となり、知識になります。情報収集をしながら、行動を起こすことで、次の仕事を見つけられる可能性はとても高くなります。

まとめ

次の仕事が見つからない方は自分自身が見えていない場合も多いです。得意なことを活かすことだけ、お金のことを考えることだけが転職活動ではありません。

自分が今まで経験していないこと、全く別の職種なども含めて、様々な方向を見ることで可能性を広げられます。

人生を楽しむのはあなた自身です。自分で自分を縛るようなことはせず、柔軟に広く考えることで、これまでと違った目線や視野を手に入れることが出来れば、次の仕事が見つからないという悩みも解決しやすくなります。

この記事が、転職を考えている方のご参考になれば幸いです。