やりたい仕事が見つからない就活生へ〜適職診断サイト7選〜

適職診断

やりたい仕事が見つからないアナタへ

就活生の最大の悩みと言われて、多くの人が思い浮かべるのは、「内定がとれないことによる焦り・不安」だと思います。確かに、その気持ちはとても理解できます。友人・知人がすでに内定をいくつも貰っているのに、自分だけ内定が0だったら、それは焦るし、不安になるでしょう。しかし、もっと根本的なところで悩みを抱えている就活生もいます。それは「やりたい仕事が見つからない」という悩みです。

就活生の悩みランキング

以下のデータを見てみましょう。多くの就活生が「やりたい仕事が見つからない」ことに悩んでいるとわかります。

「就活生の悩み「やりたい仕事が見つからない」ランキング」

第3位 (出典:https://job.rikunabi.com/2018/company/r510781022/blog/detail/98/)
第4位 (出典: https://jobrass.com/magazine/guide/253/)
第5位(出典: http://campus-hub.jp/article953)

本記事では、やりたい仕事を見つけるための新しいアプローチ方法として、適職診断サイトについて説明を行った後、オススメの適職診断サイトを7つに厳選してご紹介したいと思います。

やりたい仕事を見つける方法

やりたい仕事を見つける方法として、真っ先に思い浮かべることは、以下のようなものでしょう。

一般的な適職の探し方

  • 自己分析をする
  • 周りからのアドバイスを聞く
  • 業界地図、会社四季報を読む
  • 会社説明会に参加する
  • OB訪問に行く

確かに、上で述べた一般的な方法は、効果的です。しかし、それらはすでに多くの情報がネットにあるため、新しく言及する必要はないと思います。「それならどうすればいいの?」という疑問に答えるために、適職診断サイトの活用について書きたいと思います。

適職診断サイトの活用

今回は、適職診断サイトを活用する方法をご紹介していきたいと思います。
まずは、適職診断システムの概要と人気の適職診断サイト7選をご紹介していきます!

適職診断サイトとは?

適職診断サイトとは、人格や性格に関する質問に答えることで、自分に合った職業を教えてくれるWebサイトです。

適職診断サイトのメリット

  • 所要時間が短く、気軽に使える!
  • あまり頭を使わなくていい!
  • 自分の将来を決める指標になる!

適職診断サイトのデメリット

  • 嘘、虚栄などにより本心と異なる解答をすると正確な診断ができない!
  • 診断結果は、自分の希望と必ずしもマッチするわけではない!

これまでで、適職診断サイトの概要がわかってもらえたと思います。

次の章からは、表題にもありますように、オススメの適職診断サイトを7つに厳選して紹介したいと思います。

オススメの適職診断サイト7選

それでは、さっそく、おすすめの適職診断サイト7選をご紹介していきたいと思います!

あなたの夢を探す!適職診断

30の質問にYES〜NOの五択で答えます。所要時間が短く(約3分)サッと終わらせることができます。「どのようなタイプであるか」「オススメの仕事は」について、簡単に言及されています。精度としては、あまり高くないので、他のサイトと併用して使うと良いと思います。

あなたの夢を探す!適職診断
http://oshigoto.mydreams.jp/shindan/index.php

適職をディグる!ジョブリシャス診断

20の質問に「はい・いいえ・どちらでもない」の三択で答えます。

質問数が少ない分、所要時間はとても短い(約2分)です。
「自分がどのようなキャラクターであるか」「基本的な仕事性格」について、ざっくりと教えてもらえます。

それ以上、知るためには、ログインが必要となります。
ディグラム波形のタイプも教えてもらえるため、性格診断にも役に立つサービスだと思います。

適職診断 ‐適職をディグる!ジョブリシャス診断
http://tenshoku.mynavi.jp/opt/joblicious/

どこより正確な職業適性診断

31の質問に二択で答えます。所要時間は5分程度でしょうか。二択なので、サクサク答えることができます。結果は、具体的な職業名がいくつか表示され、「現実性」「研究気質」「芸術精神」「社会性」「企業精神」「伝統気質」に自分がどれだけあてはまるのかをグラフで見ることができます。

どこより正確な職業適性診断
https://www.arealme.com/career/ja/

性格診断セブン ~NG職業を避け、就職活動や転職を成功させよう~

『性格診断セブン』の適職診断サイトの一つ。

45の質問に1〜5までの五択で答えるため、所用時間は多少かかります(約10分)。
向いている職業・職場環境だけではなく、NG職業・職場環境についても言及していることが特徴です。

具体的な職業名を豊富に教えてもらえて、とても参考になるのではないでしょうか。

適職診断9 ~NG職業を避け、就職活動や転職を成功させよう~
http://xn--9-ck6b740fv3idxh.com/

性格診断セブン ~理想の職業「天職」は?~

こちらも『性格診断セブン』の適職診断サイトです。31の質問に四択で答えます。所要時間は約8分です。INFP型など、性格をあらわす16のタイプから、自分があてはまるものを教えてもらえます。「適職診断 9」と提示される職業名はそれほど変わりませんが、両者を利用するとより精度が上がると思います。

適職診断16 ~理想の職業「天職」は?~
http://xn--bfv490dh2g4mg.jp/

3分間!適職診断

22の質問に四択で答えます。所要時間は3分。「仕事選びの価値観」について知ることができます。

ただ、精度に欠けているのと、具体的な職業名は表示されていないので、あくまでも参考程度にやってみれば良いと思います。他のサービスと併用して使いましょう。

3分間!適職診断/リクナビNEXT[転職サイト] https://next.rikunabi.com/01/tenshokushindan/tenshokushindan_01.html

適職診断(無料) | キャリアインデックス

30の質問に五択、9の質問に並び替えで、答えます。所要時間は約8分です。具体的な職種に関する言及は少ないですが、「傾向」「強み」「仕事に求めるもの」について、詳細に分析してくれます。自身の性格について、詳しく知りたい人にとっては、良いサービスでしょう。

適職診断(無料) | キャリアインデックス
http://careerindex.jp/aptitude_assessment

適職診断サイトまとめ

本記事では、「やりたい仕事が見つからない」悩みを持つ就活生にオススメの適職診断サイトを7つ紹介しました。

一般的な方法は試してみたけれど、「いまいちピンとこない」というあなたへ、適職診断は新しいアプローチ方法になりうるのではないでしょうか。

より正確な診断結果を得るために、本記事で紹介したサイトを複数試してみて、共通している点を探してみることも良いでしょう。

ただし、適職診断サイトは、あくまでも目安なので、信じこむのではなく、参考にしてみる程度の付き合い方をしてくださいね。