新社会人になったら身だしなみに気をつけよう!!

身だしなみ

身だしなみだけで得と損が関わってくる

新社会人になって大切なのは「身だしなみ」です。
身だしなみというのは、人物像を把握する上でもとても大切です。

新社会人になると働き始めてからあまり時間もたっておらず、職場にいる人達とは仕事をしている上では常に一緒に過ごさなければいけないパートナーなので周りの事が気になってしまう事が多くなってしまいます。

また一緒に過ごしている人がどういった人なのか「身だしなみ」などが重要になってきます。
同年代の人であれば話も合い、あまりストレスも溜まりませんがそういったわけではないのでストレスも溜まります。

その中で「身だしなみ」が良ければ、職場での人達からも好印象に捉えられ、人間関係としてもとても良くなります。

逆に「身だしなみ」がきちんと出来ていなければ、悪印象に捉えられたりします。またそういったイメージだけで「損得」がかなり変わってきますので下記でどういった事に気を付ければいいのかを紹介させて頂きます。

清潔感を大切に

身だしなみで一番大切なのが「清潔感」です。

「清潔」なのかどうかを判断される最大のポイントが「髪」です。
最近では髪色なども自由になっている会社なども増加していますが、そんな中でも髪が長いと清潔感に欠けてしまいます。また髪が長かったとしても「整髪料」を付けるだけでも大分イメージは変わってきます。

「服装」や「髭」などもきちんとしていなければいけませんが、その前に大切なのが「髪」です。
例えば寝癖がある状態で対応されていても、あまり印象としては良くありません。

そのため髪型は清潔にして仕事に取り組むようにしてください。それだけで大分印象は変わってきます。

スーツは数着持つようにする

「頭髪」の次に大切なのが「スーツ」です。

身だしなみでは服装も大事になってきます。そんなスーツが汚れてしまった時に代わりのスーツが無ければ、次の日も汚れたスーツを着て行かなければいけなくなります。
そうなってしまうと清潔感が薄れてしまい、イメージも悪くなってしまいます。またそんな汚れが増加するようになると「不潔」だというイメージを盛られてしまう可能性があるので「スーツ」は数着持つようにすることをおすすめします。

また、その時のスーツも身丈に合っていない物であればイメージは良くありません。そのため身丈に合ったスーツを選ぶようにしてください。

新社会人が持つべきアイテムとは?

新社会人になった時にどういったアイテムを持つべきだと思いますか。そのアイテム1つで印象も変わってきます。このアイテムも「身だしなみ」の1つなので下記で持つべきアイテムを紹介させて頂きます。

時計

新社会人になって持っておいて欲しいアイテムが「時計」です。

最近ではスマートフォンなどで確認を取る事が多くなりましたが「時計」というアイテムを身に着けているだけでもかなり印象が変わってきます。

そのため、あまり私生活で利用をしない方でも仕事用として1本は購入をしておくことをおすすめします。

また時計は高い物を購入する必要はありません。
ワンポイントアイテムとして利用をするためあまり高級な時計を身に着けていても意味はありません。
そのため、無難に1万から3万円以内の時計を購入してください。

ハンカチ

ハンカチを利用している人は近年減少しています。

しかしやはりハンカチというアイテムは清潔感が一番出るアイテムなのではないでしょうか。

トイレや手を汚してしまった後に洗うと思いますが、その時にハンカチがあるだけでかなり上司や先輩からの印象も変わってきます。

なのでハンカチも用意しておくことをおすすめします。